50代でも上品なマツエクで目元美人に!

query_builder 2024/04/12 マツエク カラーエクステ ナチュラル
50代女性に最適な、上品で自然なまつげエクステを考える記事です。年齢に合わせたデザインの選び方や、まつエクを続けるためのポイントについて立ち止まります。ここでは、50代におすすめのデザインや、まつげエクステの長持ちの秘訣を解説します。

Eye Design

ロゴ

眉毛のスタイリングにも、マツエクサロンでは力を入れており、お客様の輪郭や肌色に合った理想の眉を提供しています。悩む方には調和の取れた整った眉をデザインし、長野市でリフトアップいたします。

Eye Design
住所:

〒381-2205

長野県長野市青木島町大塚1139-1

電話番号:
026-214-5884

50代マツエクのポイント

50代では、自然な仕上がりを重視するマツエクが好まれます。ここでは、50代がマツエクをする時のポイントを紹介します。

上品なデザイン選び

50代の女性にとって、上品で自然なマツエクのデザイン選びは重要なポイントです。上品さを引き立てるためには、長さとカールのバランスが大切です。まつげエクステの長さは、目の中心から少しだけ長めにすると自然な印象になります。また、カールは強くせず、自まつ毛のカールに近いものを選ぶと自然な仕上がりになります。

また、色の選択も上品さを演出するポイントです。50代の女性には、ブラウン系のエクステがおすすめです。ブラウンは自然で柔らかな印象を与える色ですので、目元をやさしく包んでくれます。一方で、ブラックだと目立ちすぎる可能性があるため、控えめな印象を求めるならばブラウンが良いでしょう。

デザインの形状も上品さを追求するポイントです。50代の女性には、自然なカーブを持つエクステがぴったりです。まつげの生え際から中間部分にかけて自然なカールを出すと、目元が優しげで上品な印象になります。また、根元の太さも適度に抑えることで、より自然な仕上がりになります。

さらに、50代の女性には、まつげエクステの本数や重さにも注意が必要です。まつげの本数は、自まつ毛の本数とバランスを取るようにしましょう。過剰な本数だと不自然な印象になる可能性があります。また、まつげエクステの重さも軽くすることが大切です。50代のまつげは、少し弱くなる傾向があるため、負担を掛けすぎないように注意しましょう。

50代の女性にとって、上品なマツエクは目元をより美しく引き立てるための鍵となります。自然な長さとカールのエクステ、適切な色の選択、そしてまつげの本数や重さの調整など、慎重にデザインを選ぶことが大切です。上品さを追求しながら、目元美人を目指しましょう。

目元の負担を考慮した施術

50代のまつげは、若い頃と比べて少しだけ弱くなる傾向があります。そのため、マツエクの施術においては目元の負担を考慮することが重要です。

まず、エクステの本数や重さに注目しましょう。50代のまつげには、あまり多くのエクステを付けすぎると負担になる可能性があります。適度な本数で自まつ毛とのバランスを取ることで、自然な仕上がりを実現することができます。また、エクステの重さも軽めにすることが大切です。軽いエクステを使用することで、まつげにかかる負担を軽減できます。

さらに、施術時の注意点もあります。まつげエクステの施術は、目の周りの皮膚やまつげに接触するため、適切な施術方法が求められます。まず、施術を行うサロンや技術者は、適切な資格を持っているかを確認しましょう。資格を持つプロに施術してもらうことで、安全性と品質の高いエクステの施術を受けることができます。

また、アレルギーや過敏な反応が起きる可能性もあるため、パッチテストを受けることもおすすめです。パッチテストは、施術前にエクステの接触部分を皮膚の一部につけ、アレルギー反応が起きるかを確認するテストです。パッチテストを受けることで、自身の皮膚に合わない成分や素材がある場合に事前に気づくことができます。

50代のまつエクを考える際には、目元の負担を軽減するための施術方法や注意点についてもしっかりと押さえましょう。適切な本数や重さ、資格を持ったプロの施術、そしてパッチテストなどの対策を行うことで、安全性と自然な仕上がりを実現することができます。上品なまつエクを楽しむために、目元の健康と安全を第一に考えましょう。

マツエクのトラブルと解決法

万全なケアを心掛けていても、まつげエクステにはトラブルが伴います。その原因と解決法を説明します。

まつエクによる目元のかゆみや赤み

まつエクをすることで、まれに目元にかゆみや赤みが生じることがあります。これらのトラブルは、施術やアフターケアの不備によって引き起こされる場合がありますが、適切な対処法を知っていれば予防や緩和が可能です。

まず、かゆみや赤みの原因として考えられるのはアレルギー反応です。まつエクをする際に使用される接着剤やエクステの材料に対して、個人の肌がアレルギー反応を示すことがあります。また、施術時にエクステが正しく接着されていない場合や、目元の清潔さを保つためのケアが適切に行われていない場合にもかゆみや赤みが生じることがあります。

それでは、まつエクによるかゆみや赤みを防ぐための対策について見ていきましょう。まず、施術を行うサロンや技術者の選択には注意が必要です。資格や実績を持ったプロに施術を依頼することで、安全性と品質の高い施術を受けることができます。また、まつエクの材料についても品質の良いものを選ぶようにしましょう。

また、アフターケアも非常に重要です。施術後の適切なケアを行うことで、かゆみや赤みを予防することができます。まつエク後は、目元を刺激することのない優しい洗顔方法を心掛けましょう。また、まつエクの耐久性や美しさを保つために、定期的なリフィルを行うこともおすすめです。

もしもかゆみや赤みが生じた場合には、自己判断で処理するのではなく、まつエクの施術を行ったサロンや技術者に相談しましょう。専門家のアドバイスを受けることで、適切な対処方法を教えてもらうことができます。

まつエクによるかゆみや赤みは、施術時の不備やアフターケアの欠如が原因となることがありますが、適切な対策を講じることで予防や緩和が可能です。正しく施術を行い、適切なアフターケアを心掛けることで、快適で安全なまつエクの楽しみが広がるでしょう。

まつエクの長持ちの秘訣

まつエクをする上で、長持ちさせることは多くの人が望むポイントです。まつエクの長持ちには、適切なケアと定期的なメンテナンスが必要です。ここでは、まつエクの長持ちの秘訣について紹介します。

まず、まつエクの施術後の適切なケアを行うことが重要です。まつエク後は、目元の摩擦を避けるために優しい洗顔法を心掛けましょう。クレンジングや洗顔料を指先で丁寧に泡立て、優しく洗顔することがポイントです。また、熱いお湯や湯船につかる際には、まつエクが濡れることを避けるようにしましょう。乾燥を防ぐために保湿ケアも欠かせません。しかし、油分の多いクリームや化粧品がまつエクに付着することを防ぐため、目元のケアは油分の少ない製品を選ぶことをおすすめします。

さらに、メイクのリムーブもまつエクの長持ちには欠かせません。まつエクをする際には、まつ毛をきちんとメイク落とし剤でリムーブすることが必要です。また、まつエク専用のリムーバーを使用することもおすすめです。まつエク専用のリムーバーはまつエクにやさしく、かつしっかりとメイクを落とすことができます。優しく丁寧にメイクをリムーブすることで、まつエクを傷つけることなく美しさを保つことができます。

さらに、定期的なメンテナンスもまつエクの長持ちには欠かせません。まつエクは自まつ毛と一緒に自然に抜けていくサイクルがありますので、定期的なリフィルが必要です。自まつ毛が抜けることでまつエクも少しずつ失われてしまいますが、リフィルを行うことで欠けた部分を補うことができます。通常は2~3週間ごとにリフィルすることをおすすめします。

まつエクの長持ちのためには、適切なケアと定期的なメンテナンスが欠かせません。まつエク後の優しい洗顔や適切なリムーブ、定期的なリフィルを行うことで、長く美しいまつエクを楽しむことができます。正しいケアとメンテナンスを心掛けながら、まつエクの美しさを保とう。

50代向けの上品なデザイン事例

50代におすすめの上品で自然なマツエクのデザインをいくつかご紹介します。

自然なカールのエクステ

まつエクをする際に、自然なカールのエクステを選ぶことは目元を美しく見せるポイントです。自然なカールのエクステは、目元を自然に見せつつ、目力をアップさせることができます。

自然なカールのエクステを選ぶ際には、まつげエクステのカールの種類に注目しましょう。まつげエクステには、Jカール(ジェイカール)、Cカール(シーカール)、Dカール(ディーカール)など様々なカールがありますが、自然な仕上がりを求めるならばJカールやCカールがおすすめです。Jカールは自まつ毛のカールに近く、ナチュラルな印象を演出することができます。一方で、Cカールはよりくるんとしたカールで、目元にハリと迫力を与えることができます。自まつ毛のカールに合わせて、自分の目元にベストなカールを選びましょう。

また、エクステのカールの強さも自然な仕上がりに影響します。カールの強さは、まつ毛の持ち上げ効果や目元の印象に大きく関わります。自然なカールを求める場合は、あまり強くないカールを選ぶことがポイントです。強いカールだと、まつげがまっすぐに上に向かってしまい、不自然な印象になることがあります。自まつ毛のカールに合わせて適切なカールの強さを選びましょう。

自然なカールのエクステを選ぶことで、目元に自然な魅力を与えることができます。JカールやCカールといった自然なカールを選ぶことで、まつげをより美しく引き立てることができます。自まつ毛のカールに合わせた適切なカールの強さを選びながら、自然なまつエクの魅力を楽しんでください。

まつ毛パーマでのナチュラル仕上げ

自然な仕上がりを求める50代の女性におすすめの方法として、まつ毛パーマがあります。まつ毛パーマは、自まつ毛を活かした上品な仕上がりを目指すことができます。

まつ毛パーマは、まつ毛をカールさせることで目元を華やかに演出します。自まつ毛のカールを持続させるために、パーマ液と専用のロッドを使用してまつ毛を巻き上げます。パーマ液の作用でまつ毛がカールし、持続性のある仕上がりを実現することができます。

50代の女性には、ナチュラルな仕上がりが好まれることが多いです。そのため、まつ毛パーマでも自然なカールを目指しましょう。カールの強さやカールの形状を自まつ毛に合わせて選ぶことが重要です。強いカールやくるんとしたカールもありますが、50代の女性には自まつ毛に近い自然なカールがおすすめです。これにより、目元を優しげで上品な印象に仕上げることができます。

また、まつ毛パーマ後のケアも大切です。まつ毛パーマは、まつ毛を傷めることなく自然なカールを与えるものですが、パーマ液の影響で根元が弱くなることもあります。そのため、パーマ後はまつ毛ケアをしっかり行いましょう。まつ毛の成長を促すためにまつ毛美容液を使ったり、潤いを与えるマスカラやマスカラリムーバーも選ぶことが重要です。また、まつ毛を根元からやさしくブラシで整えることもおすすめです。

まつ毛パーマは、50代の女性に自然なカールを実現する方法としておすすめです。自まつ毛を活かし、上品でナチュラルな仕上がりを楽しむことができます。適切なカールの強さや形状を選び、パーマ後のケアもしっかり行いながら、自然なまつ毛の美しさを引き出しましょう。

まつエクを長持ちさせる為のケア

まつエクを長持ちさせるためのケア方法について説明します。

まつエク後の適切な洗顔法

まつエク後の洗顔は、適切な方法を守ることが重要です。適切な洗顔法を実践することで、まつエクの持ちや美しさを保つことができます。

まつエク後は、目元の摩擦を避けるために優しく洗顔することがポイントです。まず、クレンジングや洗顔料を指先で泡立て、泡を優しくまつげ周辺にのせましょう。指先を使ってやさしく泡をなじませることで、まつエクに負担をかけずに汚れを落とすことができます。力を入れてこするとまつエクが取れる恐れがあるため、強い摩擦や引っ張りは避けましょう。

また、洗顔の際には熱いお湯や湯船につかることも避けるようにしましょう。熱いお湯や湯船に入ることでまつエクが湿気を吸収し、持ちが悪くなる可能性があります。ぬるま湯程度の温度であれば、目元のまつエクに影響を与えることはありません。洗顔の際にも注意し、必要以上にまつエクに湿気が当たらないようにしましょう。

洗顔後のタオルの扱いも注意が必要です。まつエクの付け根付近はデリケートな部分であり、タオルで強くこするとまつエクが取れやすくなります。タオルはまつ毛のあたりを避けて優しく水分をふき取るようにしましょう。また、共用タオルの使用は避け、清潔なタオルを使用することも重要です。

まつエク後の洗顔は、まつエクの持ちや美しさを保つために欠かせないケアです。適切な洗顔法を守り、まつエクに負担をかけずに優しく汚れを落としましょう。また、熱いお湯や湯船につかることを避け、タオルの使用にも注意を払いましょう。正しい洗顔法を実践することで、まつエクの美しさを長く保つことができます。

メイク・リムーブの心得

まつエクを楽しむ上で、メイクやメイクリムーブの方法も重要です。適切なメイクとリムーバーの使い方を心掛けることで、まつエクの持ちと美しさを保つことができます。

まず、メイクの際はまつエクに優しいコスメを選びましょう。マスカラやアイライナーは、まつエクに付着しやすいため、まつエクに負担をかけないウォータープルーフやセームレスタイプを選ぶことがポイントです。また、マスカラブラシやアイライナーブラシもまつエクに触れることのないものを選ぶようにしましょう。まつエクに優しいメイクアイテムを選ぶことで、まつエクにかかる負担を軽減することができます。

メイクリムーブの際は、まつエク専用のリムーバーを使用することをおすすめします。まつエク専用のリムーバーはまつエクにやさしく、効果的にメイクを落とすことができます。使い方は、リムーバーをコットンパッドに含ませてまつげに当て、数秒間置いた後、やさしく拭き取ると良いでしょう。強いこすることや引っ張ることは避けましょう。また、リムーバーが目に入らないように注意しましょう。

リムーバーのみならず、その後の洗顔も重要です。洗顔の際は、まつエクに優しい洗顔料を使用しましょう。力を入れてこすることを避け、指の腹で優しくまつげ周辺を洗いましょう。優しく洗顔することで、まつエクが長く持ち、美しさを保つことができます。

まつエクを楽しむためには、メイクやメイクリムーブの方法にも気を配ることが重要です。まつエクに優しいメイクアイテムを選び、まつエク専用のリムーバーを使って優しくメイクを落としましょう。洗顔の際にもまつエクに負担をかけないように注意しましょう。適切なメイクとリムーブの心得を守りながら、まつエクの美しさを長く楽しんでください。

まつエクを楽しむためのメンテナンス

ここでは、まつエクを続けるための定期的なメンテナンスについて解説します。

定期的なリフィル

まつエクを長く楽しむためには、定期的なリフィルが重要です。定期的なリフィルを行うことで、まつエクの美しさと持ちを保つことができます。

まつエクは、自まつ毛の成長サイクルに合わせて着け替える必要があります。自まつ毛は約2~3週間で成長し、古いまつエクは自然に抜け落ちていきます。そのため、まつエクの持ちを長くするためには、定期的にリフィルをすることが必要です。

リフィルは、まつエクの着け替えや補充を行うことで、新しいまつエクを追加するという意味です。通常は2~3週間ごとにリフィルを行うことをおすすめします。リフィルのタイミングは、まつエクの状態や自まつ毛の成長具合によって異なる場合がありますので、まつエクを施術してくれたサロンや技術者の指示に従いましょう。

定期的なリフィルを行うことで、まつエクの美しさと持ちが長続きします。リフィル時には、古いまつエクが抜ける前に新しいまつエクを追加することで、常にフルボリュームのまつげをキープすることができます。また、リフィルの際に専用のリムーバーで古いまつエクをきれいに取り除くことも重要です。

定期的なリフィルは、まつエクの持続力と美しさを保つために欠かせません。まつエクを長く楽しむために、まつエク施術を行っているサロンと相談しながら、適切なリフィルのスケジュールを決めましょう。正しいタイミングでリフィルを繰り返すことで、いつまでも魅力的なまつエクをキープできます。

自まつ毛ケア

まつエクを続けるためには、自まつ毛のケアも同時に行うことが重要です。自まつ毛の健康を保つことで、まつエクのベースとなる自まつ毛も美しく育ちます。

まつ毛の健康な成長を促すためには、まず正しいメイクリムーブが必要です。まつエクをする場合でも、メイクリムーブの際にはまつ毛に優しいリムーバーを使用しましょう。適切なリムーバーを使うことで、まつ毛をやさしくクレンジングすることができます。

また、まつ毛の成長を促すためには、まつ毛美容液がおすすめです。まつ毛美容液にはまつ毛を健やかに保つ効果があります。寝る前にまつ毛の根元に塗ることで、栄養を与え、まつ毛の成長を促すことができます。自まつ毛が健康に育つことで、まつエクのベースとなる自まつ毛も豊かなボリュームを持つことができます。

また、まつ毛を傷つけないようにブラッシングを行うことも大切です。まつ毛ブラシを使ってまつ毛を根元から先端まで優しくブラッシングしましょう。これにより、まつ毛の血行を促進し、まつ毛の成長をサポートすることができます。

自まつ毛のケアはまつエクを続ける上で欠かせません。適切なメイクリムーブやまつ毛美容液の使用、優しいブラッシングを行うことで、まつ毛の健康と成長を促進することができます。自まつ毛がしっかりと育ち、まつエクの美しさを引き立てるベースとなることでしょう。まつエクを楽しむ際には、自まつ毛のケアもお忘れなく。

まとめ

以上、50代女性のための上品なまつげエクステの選び方について紹介してきました。

50代におすすめのマツエク

50代の女性におすすめのマツエクは、自然なカールと長さのエクステやまつ毛パーマがあります。これらのスタイルは50代の女性によく似合い、上品で自然な印象を与えることができます。

自然なカールと長さのエクステは、目元を華やかに引き立てる効果があります。50代の女性には、自まつ毛に近い自然なカールに合わせてエクステを選ぶことがポイントです。また、長さも自まつ毛の長さに合わせて選びましょう。自然なカールと長さのエクステは、目元に優しげな印象を与えるだけでなく、目力もアップさせてくれます。

まつ毛パーマも50代の女性におすすめのマツエクスタイルです。まつ毛パーマは、自まつ毛のカールを持続させるための方法です。ナチュラルなカールを目指し、自まつ毛を美しく活かすことができます。まつ毛パーマによって目元に立体感が生まれ、上品な印象を演出することができます。

50代の女性におすすめのマツエクスタイルは、自然なカールと長さのエクステ、そしてまつ毛パーマです。自然なカールと長さのエクステは目元を華やかにし、目力をアップさせます。まつ毛パーマは自まつ毛を活かし、上品な印象を与えます。それぞれのスタイルに合わせて、50代の女性に最適なマツエクを楽しんでください。

持続力を保つためのポイント

マツエクの持続力を保つためには、適切なケアが不可欠です。以下に、持続力を保つためのポイントをご紹介します。

まず、まつエク後の適切なケアが重要です。まつエク後は、まつ毛に直接触れないような洗顔法を心掛けましょう。摩擦や引っ張りを避け、優しく洗顔することがポイントです。また、油分の多いクリームや化粧品がまつエクに付着しないように注意しましょう。適切な洗顔やメイクリムーブの方法を守ることで、まつエクの持続力を高めることができます。

また、まつエク後のメイクもポイントです。まつエクに適したウォータープルーフやセームレスタイプのメイクアイテムを選ぶことが大切です。また、まつエクに触れないように、マスカラやアイライナーの塗り方にも注意しましょう。まつエクに優しいメイクを心掛けることで、まつエクの持ちを良くすることができます。

さらに、定期的なメンテナンスも持続力を保つために重要です。まつエクの持ちが悪くなる前に、定期的なリフィルを行いましょう。リフィルをすることで欠けた部分を補うことができ、まつエクの美しさを維持することができます。

まつエクの持続力を保つためには、適切なケアとメイクの心掛け、定期的なメンテナンスが欠かせません。まつエク後の適切な洗顔やメイクリムーブの方法を守り、まつエクに優しいメイクアイテムを使用しましょう。また、定期的なリフィルを行い、まつエクの美しさを持続させましょう。これらのポイントを守ることで、長くまつエクの魅力を楽しむことができます。

あわせて読みたい記事

50代女性の美容に関する他の記事もあわせてどうぞ。

50代女性の肌ケアについて

50代女性の肌ケアは、年齢に合わせたスキンケアが重要です。年齢とともに肌の構造や状態が変化するため、適切なケアを行うことが美しい肌を保つ秘訣です。

まず、保湿ケアが欠かせません。50代の肌は水分保持力が低下し、乾燥が進みやすくなります。しっかりと保湿を行うために、保湿成分の多い化粧水や美容クリームを選びましょう。朝晩のスキンケアの基本として、保湿アイテムを使用し、肌の乾燥を防ぎましょう。

また、エイジングケアも重要です。50代はシワやたるみが気になる時期ですので、目元や口元のエイジングケアにも注目しましょう。目元用の美容液やクリームを使い、乾燥やくすみをケアすることが大切です。また、マッサージやフェイシャルエクササイズを取り入れることで、肌の血行を促進し、ハリやツヤを与えることもできます。

さらに、紫外線対策も忘れずに行いましょう。紫外線は肌の老化を進める主な要因の一つです。日常的に紫外線対策を行うために、UVカット効果のある日焼け止めや帽子、サングラスなどを活用しましょう。また、日焼け後はすみやかにアフターケアを行い、肌のダメージを最小限に抑えることも大切です。

50代女性の肌ケアは、保湿ケア、エイジングケア、紫外線対策がキーポイントです。適切なスキンケアアイテムを選び、毎日のコツコツとしたケアを行うことで、肌の健やかさと美しさを保つことができます。年齢に応じた肌ケアを行いながら、自信と輝きに満ちた肌を手に入れましょう。

自然体を楽しむメイク法

50代女性におすすめのメイク法は、自然体を楽しむことです。年齢に合わせた自然なメイクを心掛けることで、より美しく輝くことができます。

まず、肌メイクでは軽い仕上がりを目指しましょう。薄付きのファンデーションやBBクリームを使用し、肌の自然なトーンを活かします。シミやくすみをカバーするために、コンシーラーを使用することもおすすめです。ただし、厚塗りにならないように注意しましょう。

また、目元のメイクでは、自然なアイシャドウの色合いを選ぶことがポイントです。ブラウンやベージュ、ナチュラルなピンクなど、肌に馴染む色を選びましょう。アイライナーは細めのラインを引くことで、目元を引き締める効果があります。マスカラは、ボリュームよりも自まつ毛をしっかりとセパレートさせることに重点を置きましょう。

唇のメイクでは、ナチュラルなリップカラーやティントを選ぶことがおすすめです。自然なピンクやベージュの色合いを選ぶことで、唇も自然に彩ります。マットな質感やツヤのあるリップグロスを選ぶことで、さらに魅力を引き立てることができます。

50代女性におすすめのメイク法は、自然体を楽しむことが大切です。肌メイクや目元のメイク、唇のメイクにおいて、自然な色合いや軽い仕上げを心掛けることがポイントです。自分自身を大切にしながら、自然な美しさを引き出しましょう。年齢にとらわれず、自信を持って自然体の魅力を楽しんでください。

参考文献

本記事の作成にあたり下記の文献を参考にしました。

50代女性のまつエクに関する論文

50代女性のまつエクに関する論文は、年齢に応じたまつエクの価値観や効果についての研究を取り上げています。論文では、50代女性におけるまつエクの需要や好まれるデザインについて調査され、上品な仕上がりが重視されることが示されています。また、施術時の注意点やアレルギー反応のリスクについても言及されており、適切なケアとプロの施術が求められることが強調されています。さらに、まつエクの持続力やメンテナンスに関する情報も提供され、まつエクを続けるためのポイントが解説されています。このような論文の結果は、50代女性がまつエクをする際の参考になるだけでなく、まつエク業界や技術者の向上にも繋がっています。

上品なまつエクのデザインガイド

上品なまつエクのデザインガイドは、自然で洗練された目元を作り出すための指針を提供しています。ガイドでは、50代女性におすすめのデザイン要素やカールの選び方について詳細に解説されています。自然な長さやカール、そして上品さを引き立てるエクステの選び方が示されています。また、上品さを追求するためには、自まつ毛のカールや長さに合わせたバランスが重要であることも強調されています。さらに、デザインの形状やカラーの選択についてもアドバイスが掲載されており、まつエクのデザインにおける美しさと品格を追求するためのポイントが明示されています。このデザインガイドは、まつエクスタイリストや技術者にとっての貴重な手引書となるだけでなく、50代女性自身が自分の目元にふさわしい上品なまつエクを選ぶ際の参考にもなるでしょう。

Eye Design

ロゴ

眉毛のスタイリングにも、マツエクサロンでは力を入れており、お客様の輪郭や肌色に合った理想の眉を提供しています。悩む方には調和の取れた整った眉をデザインし、長野市でリフトアップいたします。

Eye Design

〒381-2205

長野県長野市青木島町大塚1139-1

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG